建設業許可の取得・維持管理ならお任せください!

1件500万円未満のような軽微な建設工事のみを請け負う場合を除き、建設工事を請け負うためには建設業許可を取得している必要があります。(軽微な建設工事のみ請け負う場合でも、元請業者や融資を受けようとする金融機関等から建設業許可を取得するように言われ、取得せざるを得ない状況というケースも多いです)

しかし、いざ建設業許可を取得しようとしても、まず自社(ご自身)が許可要件を満たしているかどうかも分からない場合がほとんどだと思います。さらに、条件を満たしているとしても、建設業許可を取得する手続きは非常に煩雑です。作成する書類や収集しなければならない証明資料等も膨大な量となります。普段、本業の建設業で多忙な中これらの作業を行うことは非常に効率が悪いです。最悪の場合には、本業に影響を及ぼしたり、最終的に許可が取れないという困った事態も考えられます。

きむら行政書士事務所では、建設業許可の申請(新規、業種追加、更新)、事業年度終了届、各種変更届などの手続きの代理・代行サポートをしています。例えば、新規の場合には、許可を取得できるかどうかの要件診断から書類の作成・収集、申請書の提出までフルサポートいたします。

また、取得後のアフターサポートが充実しているのも弊所の特長です。許可取得後には、5年毎の更新申請や毎年の事業年度終了届、各種変更届など許可の維持に必要な手続きがあります。これらの手続きについても弊所からタイムリーにお知らせいたしますので安心してお任せいただけます。その他、建設業法をはじめとした法令順守の相談も承っていますので、安心して本業に専念していただけます。

建設業許可に関するお悩みがございましたら、ぜひお気軽にきむら行政書士事務所へご相談ください。「ともに歩み、想いをカタチへ」をモットーに必ずやお客様のお力になります!

サービス料金(報酬等)と費用

下記のサービス料金額は目安です。申請の難易度により変動いたします。
面談にて詳細をお伺いした上で正確なお見積りを提示させて頂きますので、何卒ご了承頂けますようお願いいたします。

申請内容 サービス料金(税込) 申請手数料(証紙代等)
新規 165,000円~ 知事許可:90,000円
大臣許可:150,000円
更新 99,000円~ 50,000円
業種追加 88,000円~ 50,000円
変更届 22,000円~
事業年度終了届(決算変更届) 44,000円~

建設業許可について

  1. 建設業許可とは
  2. 建設業許可を取得するメリット
  3. 建設業許可を取得するための5要件
  4. 建設業許可を取得するための必要書類
  5. 建設業許可の申請方法と費用
  6. 建設業許可を取得後に必要になること